読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の糧となりたもうことなかれ

特に何がとか言った意味はなく只々気の赴くままに

コミュ障で何が悪い

会話って難しいですよね

まあ要するに私がコミュ障入ってるっていう話です。

 

コミュ障にもなんだか種類があるようです。

  1. 話したいのに話せない
  2. 一対一だと話せるけどグループでは話せない
  3. 身内でしか話せない

大きく分けるとこの三種類になるのではないでしょうか。

1の人はきっと只の恥ずかしがり屋なのでしょう。知りませんが

2の人はきっとコミュ障です、3の人もコミュ障だと思います。と言うより3は私です。

タイプ2の人はグループに入ると聞き役に徹してしまうのではないでしょうか。

そして私タイプ3は仲間内で共通認識に基づいた会話しかできないんだと思います。実際に私がそうですから。

 

なんというのでしょう、会話の糸口とでも言うのでしょうか、そういったものが決定的に少ないんだと思います。

例えば私の友人Aとの会話で「昨日のテレビ面白かったね」とか言われても「見てない」の一言で終わってしまうのです。いえ決して私は友人Aのことは嫌いではありません。でもそのテレビを見てないのです。話についていけないんです。

きっとコミュ力が高い人はそんな状況からも話をグングン広げていくのでしょうが、私にはそんな高等テクニックは無理です。

じゃあ攻め方を変えてガンガン質問しようとするのですが

「Aって趣味何?」

「ドラマ見ることかな」

「へー」

で話が終わってしまうのです。そこから話をつなげるテクニックがないのです。

 

趣味が同じ相手とかだと

「昨日のアニメ見た?」

「最後のシーンの主人公がやばかったよね」

「そうそう○○が△△して□□が……」

なんて感じに話が広がっていくのです。仲間内としか話ができないのです。

 

私は話が途切れてしまった時なんかのあの妙な気まずい雰囲気が苦手でどうも会話することから逃げる傾向にあるので、更にコミュ障に拍車がかかってしまうわけです。

 

でも誰にも迷惑かけてないんだからいいじゃないですか、そっとしておいてくださいよ。

コミュ障で何が悪い

 

お後がよろしいようで