読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の糧となりたもうことなかれ

特に何がとか言った意味はなく只々気の赴くままに

女子高生アニメとかいうよくわからない呼び方

涼宮ハルヒの憂鬱は女子高生がメインじゃなくて、キョンと古泉のホモアニメだから

 

ちょうどハルヒを見ていたときにツイッターで女子高生アニメ(ハルヒ)の話を見ました。

どうやら千葉大工学部で就職先も決まっていたらしい

headlines.yahoo.co.jp

 

女子高生アニメって 今まで聞いたことのない呼称なんですが、きっとマスメディアの作った新しい言葉なのでしょう。一般的には美少女アニメとかって読んでいたと思います。

それにしても女子高生アニメとは何なのでしょう。メインキャラクター五人の内二人は男、一人は未来人(年齢は禁則事項なので不明)、もう一人は三歳の宇宙人、そしてラスト一人だけがまともな女子高生です。

これって女子高生アニメって言えるんですかね? 確かに舞台は高校なので学園アニメならいいでしょうけど、女子高生アニメでは無いでしょう。

 

そもそも今回の事件で誘拐された女子生徒は今15歳だそうで、中学三年生か高校生らしいですが、監禁されていたなら学校に行ってないと思われるので中学三年生でしょう。疑問に思うのですがなんで誘拐した人は女子高生アニメを見ていたのに、女子中学生を誘拐したのでしょう? おそらく女子高生アニメ視聴と今回の誘拐は直接的に関係ないのでしょう。

 

マスメディアはやたらとレッテルを貼るのが好きな様に思います。アニメを見ると性犯罪者、誘拐犯、種類によっては殺人犯。ゲームをやるとゲーム脳になって事件を起こす。

こんなの嘘だって日本と海外の犯罪率の統計を比べれば簡単にわかります。

世界の殺人発生率 国別ランキング - Global Note

このサイトによると2013年時の日本の殺人発生率は0.28/10万人、一方アメリカは3.82/10万人。およそ13.6倍です。日本の順位は218カ国中211位下から8カ国目です。この結果からみてアニメ・ゲームが犯罪を発生させるという意見は間違っているのです。

 

それに百歩譲ってアニメ・ゲームを叩き、ドラマを叩かないのはおかしいと思うのです。彼らの論理で行けば相棒を見れば人は犯罪者になり、昼顔(古いですかね)を見れば人は不倫するはずなのです。

むしろアニメ・ゲームに比べ実写で現実に近い分犯罪へのトリガーになりやすいです。

 

現実に近いというところで一番犯罪の原因になりかねないのは実際の犯罪事件の報道だと思います。

酒鬼薔薇聖斗の事件なんて、一部の人達にとってカリスマ的なものになるでしょう。あれに習う人が出てもおかしくありません。名古屋のタリウム女子大生の事件だって真似する人が出かねません。秋葉原通り魔事件だってフォロワーいそうですよね。

現実はフィクションよりも身近な分より一層人に影響を与えます。だからニュースは規制して、新生児の目と耳は潰したほうがいいです(暴論)

 

結局はマスメディアによるアニメ・ゲームに対する印象操作は弱い者いじめでしかないのです。

アニメは何も悪く無いですし、むしろ二次元への扉を開き三次元への扉を狭めるので、結果的には犯罪抑制にも繋がると思うのです。

 

ちなみに今アニメを擁護している人は、今回の事件がアイドルオタクによるものだったらどうせ叩くんだろみたいな意見は少しおかしいと思います。

というのも、アイドルは三次元ですし握手会などで会おうと思えば会えてしまえわけです。アニメとは前提条件が違い過ぎます。

 

だから私はアニメを見続けるし、それを悪いことだと思うこともありません。

 

お後がよろしいようで