読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の糧となりたもうことなかれ

特に何がとか言った意味はなく只々気の赴くままに

アメリカに来てから日本の素晴らしさを再確認した話

アメリカ留学での一番の失敗にも書いたのですが、アメリカ留学してます。アメリカに来てから2セメスター(約8ヶ月)目。今セメスターも終わりが近づいてきました。

 

私の留学先はアメリカと聞いて、さっと思いつくようなニューヨークとか、サンフランシスコとか、ボストンみたいに有名な街、都会じゃないです。糞がつくほど田舎です。ペンギン村のほうがまだマシに違いないです。

 

さて前置きが長くなりましたが本題に移りましょう。私はアメリカに来る前から、日本大好きな人だったのですが、アメリカに来てからその傾向が強くなったように思います。

まず日本の食事って本当に美味しいです。それもその美味しいご飯がそんなに高くないんですから素晴らしいです。アメリカ人のマック好きな理由を垣間見た気がします。アメリカで食べられて(美味しいという形容詞は使いたくない)安いもの(そこまで安くない)っていうとファーストフードになってしまうんだと思います。

次に日本の田舎って言うほど田舎じゃないです。車を30分くらい走らせればコンビニがありますし、もう少し足を伸ばせばどこにでもショッピングモールがあります。アメリカにはコンビニは、大都市にしかありませんし、おにぎりも置いてません。ショッピングモールはありますが、どこにでもあるわけじゃありません。

あと交通の便がすごい良いです。いままで私の居る街で、スクールバス以外のバスを見たことがありません。電車ももちろん大都会(それこそシカゴとかニューヨークとか)でしか見たことありませんし、その電車もなんか汚くて犯罪の温床って感じです。

 

日本にいた頃は交通の便がそこまでいいと思いませんでしたし、田舎は本当に田舎だと思っていました。アメリカは先進国という割に未だに国内に発展途上国(とまで言ったら言いすぎかもしれませんが……)を抱えているのかと思うレベルで、すさまじい田舎があります。昔は田舎か、都会なら都会のほうが良いと思っていた人なのですが、今なら日本ならどこでもと答えられます。

 

お後がよろしいようで