読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の糧となりたもうことなかれ

特に何がとか言った意味はなく只々気の赴くままに

止まると……

 一度日常化していたものが止まってしまうとそれは、すぐに日常ではなくなってしまうようです。このブログを始めたころは予約投稿などを使ってはいましたが、更新事態は毎日続いていました。しかし一度それをやめてしまいますと、楽な方へ楽な方へと流れてしまいブログを書かなくなっていきました。

 

 水は高いほうから低い方へ流れます。電気だって抵抗の弱いほうへ流れ込みます。きっと人間も同じなのでしょう。しかし人は水を使うためにわざわざ、水の場所を固定します。電気だって抵抗の弱いほうへ流れ続ければショートしてしまいます。私も頑張ってブログを書き続けることを継続しなければいけません。しなければいけないというよりしたいです。

 

 前までは変に格好つけて1記事最低500文字はとか思っていましたが、そんなことはもう関係ありません。書いて更新するのが最優先です。閲覧数増えそうかだなんて関係ありません。好きなことを書きます。読者? 一番の読者は私です。私の読みたいことを書いていたら、きっと私と似たような人(居ないほうが日本の為かも)が集まってくるかもしれません。だから私は私のために書きましょう。

 

 For Fuck Sakeもうこれわかんねぇな

お後なんてよろしくありません。