読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の糧となりたもうことなかれ

特に何がとか言った意味はなく只々気の赴くままに

chromebook様様

先月の終わり頃使っていたノートパソコンが何の不具合か故障なのか、ネットに繋がらなくなってしまった。ご臨終です。

 

私これでも学生でして、レポートとか書く際にネットがなかったらなかなか面倒くさいです。

そこでやすいパソコンを探しました。正直ハイスペックでCPUなんか最新、もちろんofficeもついてて画面もおっきいかつ軽い、なんて夢のようなノートパソコンが欲しかったです。

つきつけられた値段は財力の壁を思い知れとでもいいたいかのような高価格でした。

もう私開き直りました。徹底的に安いのを探そうと。行き着いた先に見えた光、それがchromebookでした。

 

chromebook――名前からわかる通りgoogle chromeに関係のあるノートパソコンです。

というか関係あるとかそういうレベルではなく、chromeしかつかえません。

多くのchromebookは記憶容量も少なく、不安になるレベルです。ダウンロードなんてしてたらすぐに容量いっぱいになってしまうのではないでしょうか?

ちなみにofficeも入れられません。wordもexcelもできません。

何だそのクソデバイスは捨てろ!と声を荒げる方もいるかもしれません。

中にはofficeしか使わないといった使い方もいるでしょうからごもっともな意見です。

 

しかし最近の世の中は進化したものです。officeを買わなくても何とかなるみたいです。

私は今office onlineというものを使っています。これはマイクロソフトのアカウントさえあればword excel powerpoint なんでもつかえます。

他にも、google document といってofficeの代替とまでは行かないものの、実用に耐えうるものもあります。こっちはGmailさえあればつかえます。

それぞれ、ネット環境がなきゃ使えないというデメリットはあるものの(と言うかchromebookはネットがなきゃ漬物石です)、今の時代wifiはいろんなところで拾えますから、普段使ってる施設がwifi完備してるなら十分ノートパソコンの代わりになるでしょう。

あとchromebookは新品を買うと二年間100GBのGoogle Driveストレージがもらえます。

 

他にもありますchromebookのいいところ。軽いです。

chromebookって基本chromeしかつかえないので、CPUが低スペックでも十分動きます。なのでとても軽いんです。熱も出ないので熱を逃がすためのファンも不要です。静か!

 

正直ネット使うだけなら完璧と言ってもいいデバイスかも知れません。最近の私の愛機です。

 

ただタブを14個以上開くと動作が遅くなったりします。おのれintel celeron。

 

というわけで今回はchromebookのダイレクトマーケティングでした。

ちなみにchromebookの情報量はChrome速報がトップだと思います。

 

ついでに私の愛機はAcer Chromebook11 CB3-111です。

 

おあとがよろしいようで